« ~トラウマ~ | トップページ | ~二文字ノ凄マジキ効果~ »

2004年6月17日 (木)

~夏の風物詩~

仕事を終え、めぼしい本を漁りに明屋へと向かう。と、その時、 ある張り紙が目に飛び込んだ。「冷やし中華そば始めました」 。 そういえば郷家が冷やし中華を始めるという話を聞いていたのを思い出した。 かの郷家がするからには期待できそう。 本屋での本漁りも程々に郷家春日店へ。 店に入り迷い無く冷やし中華そばを注文。出来上がるのを待っているときに気が付いた。 値段は700円。ちと高いぞ。やはり迷った方が良かったのか?と、 自問しているうちに冷やし中華登場。大きな叉焼、 胡瓜に錦糸玉子の彩が中々よいコントラストを醸し出している。 皿の縁に添えられた辛子をすこしタレに溶かしズズッと啜る。 中太縮れ麺は冷されることによってコシを増すものの、ゴムのようにはならず、 程よい弾力で口の中を楽しませてくれる。 タレは使っている酢の素性が良いのか、 程よい酸味を呈した後スッと切れる。 シンプルかつ繊細な冷やし中華。スルスルと胃袋に消えていき、あっという間に啜り終える。 中々の美味。が、今ひとつ物足りない。心が満足していないというよりは、 単純に腹が減りすぎて、物理的に満たされていないのが原因。 サイドメニューを加えれば良いのだが、そうすると軽々と1000円に到達する。 食べやすい分、もう少しボリュームがあればと、貧乏性な私は思うのであった。

【郷家春日店(ごうやかすがてん)】
住所:福岡県春日市春日3-58-2
電話:092-592-3317
営業:11:00~22:00 水曜休み Pあり
冷やし中華そば(700円)

6月 17, 2004 at 10:00 午前 その他の麺類 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3025821

この記事へのトラックバック一覧です: ~夏の風物詩~:

コメント

コメントを書く