« カプサイシン強化週間~その1~ | トップページ | カプサイシン強化週間~その3~ »

2004年6月 3日 (木)

カプサイシン強化週間~その2~

昨日の湯湯で火のついたカプサイシン中枢。 一昨日振られた一心軒。再挑戦せねばなるまい。 今日は迷い無く上牟田へと3号バイパスを北上する。 ヤマダ電機の手前にある一心軒に到着。店に入り、 いつもの坦々麺セットを頼もうとしたその時、店員さんの私の行動を察知したが如く、 一声が発せられる。「炒飯セットがありますよ。」こんな時は巻かれるが勝ち。 促されるまま炒飯セットを注文。 セットものの半チャーハンだと作り置きが多い中、 厨房ではシズル音が響き炒飯が仕上げられていく。こいつは期待大か?!
程なくして炒飯セット登場。先ずは坦々麺から頂く。 八角を始めとした中華香辛料、 芝麻醤の胡麻の風味と鶏がらのコクが心地良い。 甜面醤紹興酒で味付けされた挽肉も美味。 そして細めのストレート麺が良くスープと絡む。 いつもながら本当にウマイ。続いて炒飯。 軽い味付けでキッチリとした仕事がされた米粒はシッカリ火が通っており火工の腕はかなりのもののようだ。 食べ進めていくうちにハタと気付いた。炒飯だと少し残した坦々麺のスープにぶっ込んで食べる時、 白飯程の満足感が得られない。両方美味なだけに、 合わせて<B.ウマサ倍増
させる秘策はないのか?!
それにしても坦々麺単品なら380円。しかも、 500円を越える並みの坦々麺が霞む味。来る度に一心軒に脱帽だ。

【一心軒(いっしんけん)】
住所:福岡県福岡市博多区上牟田1-6-25
営業:9:00~24:00(日曜は10:00~、月曜は~17:00) 休みなし Pあり
炒飯セット(600円)

6月 3, 2004 at 10:00 午前 坦々麺 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3024877

この記事へのトラックバック一覧です: カプサイシン強化週間~その2~:

コメント

コメントを書く