« 湯布院→春日ポタ~その5~ | トップページ | 松山帰省麺巡り~その2~ »

2004年5月 1日 (土)

松山帰省麺巡り~その1~

GWも中盤に突入。今から目指すは松山。そう、郷里へと帰るのだ。 昨日のポタを思い出しながら大分自動車道を東へと向かう。 普段なら大分宮河内ICで降りるのだが今日は大分ICで降りる。 というのも、立ち寄ってみたい店があるのだ。 事前に得ている情報を見るに滋味系の匂いがする。 市役所方面へと進み商店街の中に目的の三宝龍発見。 近くのコインパークに車を止めて店に入る。 カウンターには焼きそばが積まれていて食欲をそそる。が、初志貫徹、 ラーメンを注文。 程なくして出てきたラーメンは何の奇もてらっていない普通のラーメン。先ずスープを啜る。 軽いトンコツ臭がしたあとウマミが広がる。やさしい味の塩トンコツだ。 断然好みである。続いて麺。細麺ストレートながら博多のそれとは異なり、 ツルッ、シコッとした食感。これまた気持ちよし。 ご主人と女将さんの人柄が滲み出ているラーメンだ。 昨日のいっぴんラーメンといい、 大分のラーメンも侮れない。 心とお腹を満たした後は国道197号を一路佐賀関へ。 フェリーに乗り込めば松山まではあと少しだ。

【三宝龍(さんぽうりゅう)】
住所:大分県大分市都町1-3-10
電話:097-534-7993
営業:11:00~19:00(土は14:00) 日祝休み Pなし
ラーメン(450円)

5月 1, 2004 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/8881131

この記事へのトラックバック一覧です: 松山帰省麺巡り~その1~:

コメント

コメントを書く