« 福智山登山~その2~ | トップページ | ~辛味で喝を入れるベシ!~ »

2004年5月 8日 (土)

福知山登山~その3~

更なる進化への期待膨らむうどんを食べて暴走し始めた麺中枢。 このままで納まるわけは無い。津田屋官兵衛で帰福しているてんもりさんと合流し一路小倉へ。 向かうは魚町の麺8-34。塩がウマイとの評判の店だ。そういえば、 魚町界隈には耕治を始めとして素直な中華そばを食べさせてくれる店が点在している。 場所的に期待できそうだ。
魚町をウロウロすること10数分。目的の麺8-34を無事に発見。 随分喫茶店ポイ外観だなと思い店の外のメニューを眺めているとケーキセット等の喫茶店メニューが。 喫茶とラーメンとのコラボ。果たしてその味や如何に。店に入り再度メニューを眺める。 前評判の高いを頼む。 程なくして出てきたラーメンは端正ないでたちだ。具材は叉焼、煮玉子、支那竹、白葱。 まずはスープ。昆布と魚介のダシが実に穏やか。 麺は中細縮れでスープとの絡み具合、コシともにがない。 叉焼や煮玉子の味付けも穏やか。もし欠点があるとすれば、 その整いすぎた味であろう。が、この穏やかさは個人的には好みだ。 出来れば、 具材は葱のみでスープと麺をシンプルに味わってみたいと思うのであった。

【麺8-34(めんやさんし)】
住所:福岡県北九州市魚町3-2-4 畑中ビル2F 
電話:093-521-5034
営業:11:30~19:30 木曜休み Pなし
塩ラーメン(600円)

5月 8, 2004 at 12:00 午後 ラーメン, 山麺 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3011587

この記事へのトラックバック一覧です: 福知山登山~その3~:

コメント

コメントを書く