« 松山帰省麺巡り~その5~ | トップページ | GW久住登山~その1~ »

2004年5月 3日 (月)

松山帰省麺巡り~その6~

ラーメン→うどんとくれば次は蕎麦だ。 砥部町にうまい蕎麦屋があるという情報は既に入手済み。少しばかり遠いがまだまだ時間はタップリある。 県道伊予川内線を走り国道33号を目指す。少し南下した後に砥部町内へと突入。と、 左手に目的の冨そばを発見。が、中休みのため準備中の札が。 残念至極。潔く諦めることに。ならば蕎麦は諦めてもう一軒うどん屋に行くとするか。 国道33号線を東へと進み松山市内を目指す。コインパークに車を止めた後、 歩いて目的のうどん市に向かう。大学時代には足繁く通った店だ。 かれこれ10年近く訪れていない。懐かしい気持ちで店に入る。 メニューはリニューアルされているけれど店内は昔とほとんど変わっていない。 なんとなくホッとする。学生の頃を思い出し、 良く食べていた冷やしかき揚げうどんを頼む。メニューを眺めていると昔食べたセットものが。 ただ値段は少しずつ上がっている。時の流れを感じる。 感傷に浸っていると冷やしかき揚げうどん登場。うどんとつゆはしっかり冷されているのだが、 かき揚げは揚げたて熱々。昔と変わっていない。熱いかき揚げを頬張りながら冷たいうどんを啜る。うん、 この味。グイッとした筋の通ったコシに香りの良いつゆ。 そしてサクサクと食感のよいかき揚げ。 三位一体で食欲中枢を弄ぶする。ああ~幸せ。 これで安心して福岡に戻れるぞ。

【うどん市市駅南口店】
住所:愛媛県松山市末広19-1
電話:089-945-9610
営業:11:00~21:00 休みなし Pなし
冷やしかき揚げうどん(609円)

5月 3, 2004 at 12:00 午後 うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3011150

この記事へのトラックバック一覧です: 松山帰省麺巡り~その6~:

コメント

コメントを書く