« ~弩迫力ラーメン~ | トップページ | ~優しいゆえに~ »

2004年5月30日 (日)

~静かなること林の如し~

がっぷり四つで投げ飛ばされんばかりの弩級ラーメンを味わった後は、 心静かなる麺へと足が向く。 いちげんとは対照的な佇まいの麺を求め東へと向かう。 筑後川沿いに車を走らせ久留米市内を通り抜けて向かったのは吉井町。そう、 目指すはあの井戸だ。普段なら相当に渋滞する国道210号だが、今日は天気が悪いせいか、 心なし車が少なく思ったより早く到着。 よくも悪くも飾り気の無い店に入りぶっかけうどんを頼む。 待つこと10分少々、素朴なれど深みのある半透明のうどん様登場。 かけ醤油と酢をくるりとかけて、薬味とともに掻き混ぜる。そして麺を口に運ぶ。 我此処に有りと静かに強く主張する麺。そして、 醤油と酢の味がさりげなくを添える。実にとしたうどん。心が洗われる気分だ。 ほんの一時間前にラーメンを啜ったばかりなのに、さりげなく胃袋へと消えていく。 ここのうどんは何度食べても只者ではない


【うどん井戸(いど)】
住所:福岡県浮羽郡吉井町927
電話:09437-5-3155
営業:12:00~16:00 火曜休み Pなし
ぶっかけうどん(400円)

5月 30, 2004 at 10:00 午前 うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3013829

この記事へのトラックバック一覧です: ~静かなること林の如し~:

コメント

コメントを書く