« 結局向かうは古女房?! | トップページ | ~呑み助麺馬鹿は場所を選ばず~ »

2004年4月14日 (水)

~近場に昼酒処発見~

家に帰る途中の若宮あたりでもう一麺でもと考えていたのだが、 流石に既に3麺。余力は無い。こんな時、 もし自分の胃袋がさんやてんもりさんだったらと悔やまれる。 犬鳴峠を越えて春日へと向かう。が、 我が家に到着する直前で妙な毒電波にキャッチされズルズルと那珂川方面へ。 間も無く那珂川町というところでその毒電波は止まった。気がつくと蕎麦屋の前。 電波の発信源はどうもここらしい。こんな時は逆らっても仕方が無い。引きずられるように店に入る。メニューを見る。 まずは基本の二八を頼む。奥の厨房で御主人が蕎麦を仕上げている。 程なくして二八そば登場。まずダシつゆを啜ってみる。甘いダシが多い中、 ここのダシは辛くは無いもの結構スッキリしている。薬味を入れずに啜ってみる。 歯応えはカキンとはしていないが、 蕎麦の甘味と香りが広がる。結構レベル高いゾ! ならばと食数限定の粗挽きを追加注文。 こちらには本山葵がついていて自分ですりおろせる。 心憎い配慮だ。 ズズッと啜ると二八とは比較にならない香りで口の中が満たされる。 そしてザラッとした喉越しがたまらない。 蕎麦二枚を平らげ身も心もスッカリ満足。 ご主人と少しばかり話をしたところ日本酒にも自信を持っておられる様子。 近いうちに昼酒だな!


【若菜】
住所:福岡県春日市下白水南7-125
電話:092-953-0084
営業:11:30頃~20:00頃 当分の間休みなし Pあり
二八そば(650円)
粗挽そば(1000円)※一日10食限定

4月 14, 2004 at 01:00 午後 蕎麦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3010042

この記事へのトラックバック一覧です: ~近場に昼酒処発見~:

コメント

コメントを書く