« キャナル新店舗突入~その1~ | トップページ | 結局向かうは古女房?! »

2004年4月14日 (水)

キャナル新店舗突入~その2~

つづいてもう一店舗煮玉子発祥の店として名を馳せているちばき屋だ。 ここで普通のラーメンを食べるのは失礼というもの。支那そば煮玉子入りを頼む。 ラーメンが出来上がるのを待ちつつ回りを眺める。隣の人が食べている豚飯がウマそう!が、 ラーメン連食のためそこまで手を出す余力は無い。次回の楽しみとしよう。 カウンターの中では店主がラーメンの出し方を指南している。中々活気があって好ましい。 そうしているうちに支那そば登場。 ほうれん草とナルトは入っていないが煮玉子叉焼 貝割れと、こちらも三種の神器が入っている。 ここの御主人は和食の職人だったということを聞き、 貝割れが入っていることに納得。 スープを啜るとくじら軒とは違い鶏がらのウマミが強い。 そのウマミの後に鯖節のような香りを感じる。 麺は細麺の縮れと王道だ。麺はシコシコとした食感で良い印象だ。が、 縮れている分スープとの絡みが強く、バランス的には今ひとつのように感じた。 伝統の煮玉子は妙に味付けされることなく、上品な味で、 ズバリ好みだ。食べ終えた後、気になる情報を得る。 どうも背油抜きが頼めるらしい。次回訪問時のメニューは支那そば背油抜き& 豚飯で決まりだ。

【ちばき屋】
住所:福岡県福岡市博多区住吉1-2-22-5F(ラーメンスタジアム内)
電話:092-271-5160
営業:10:00~23:00 休みなし Pあり(有料)
支那そば煮玉子入り(850円)

4月 14, 2004 at 11:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3009936

この記事へのトラックバック一覧です: キャナル新店舗突入~その2~:

コメント

コメントを書く