« 湯布院→春日ポタ~その3~ | トップページ | 湯布院→春日ポタ~その5~ »

2004年4月30日 (金)

湯布院→春日ポタ~その4~

さて、続いて目指すは水郷日田。 豆田町の麦屋で蕎麦を頂きたいのだが、このペースだと中休みに入ってしまう。 なにはともあれ歩を進める。 線路沿いを走っていると左手には真っ平らな山頂が特徴的な伐株山がドテンと佇んでいる。 山頂からはパラグライダーがこれまたのんびりと滑空している。こういう緩い時間、 好きだなあ
再び国道210号に戻り川沿いをひた走る。と、左手に大きな滝が。 列車に乗っているときに案内のあった慈恩の滝だ。つい足を止めて見とれてしまう。 上段下段の二段の滝は実に見ごたえあり。滝の裏を通る事が出来るというので遊歩道を歩いてみる。 ポタで火照った体に水しぶきが心地良い。
雄大な滝で心を休め再び日田へ向かう。天瀬温泉を抜け、日田市に入った時には既に15時過ぎ麦屋には間に合わない。ならば予定変更。 一品街のいっぴんラーメンに向かう。到着したのは15時半。 やはり麦屋へは無理な時間だ。店に入りラーメンを頼む。 出てきたラーメンは見た目は極めてオーソドックス。まずはスープを啜る。トンコツの匂いは強めなものの、 旨みよりタレの甘味が強い。麺は中細のストレート。 チャーシューもタレの味が強め。全体としては整っている。 ご主人はラーメンを作り終えた後、客そっちのけで新しく手に入れたエフェクタと戯れている。が、 喋ってみると何故か許せてしまう不思議なキャラクター。 日田のラーメン店は意外にディープなようである。


【いっぴんラーメン】
住所:大分県日田市大字高瀬大宮町1223-1 一品街内
営業:11:00~22:00 水曜休み
電話:090-4586-7360
ラーメン(500円)

4月 30, 2004 at 01:00 午後 ポタリング, ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3010852

この記事へのトラックバック一覧です: 湯布院→春日ポタ~その4~:

コメント

コメントを書く