« 湯布院→春日ポタ~その2~ | トップページ | 湯布院→春日ポタ~その4~ »

2004年4月30日 (金)

湯布院→春日ポタ~その3~

Murataを後にして由布院の高台を駆け下りる。 そして国道210号を水分峠へと向かう。急な登坂の連続。 先ほどのMurataまでの登りもきつかったが、あちらは10分程で終わったが、 こちらはもう30分以上も続いている。汗が取り留めなく噴出し、太腿も思うように動かない。 ペダルを漕ぐこと1時間弱。ようやく峠を越えた。そして、 お待ちかねの下り坂。40km/h以上で颯爽と走り抜ける。 体全体で受ける風がとても気持ちよい。そして玖珠の町が近づいてくる。国道から外れ、 線路沿いをノホホンと進んでいく。高架をくぐり抜け、玖珠ICへ右折。IC近くに大きな看板。よし、 百笑までもうすぐだ。 一日の食数が限られているという事なので開いているか心配。 民家の向かい側に百笑を発見。よかった開いている。 店に入り二八を頼む。外では猫達がのんびりと昼寝をしている。 のどかでいいなあ。程なくして二八蕎麦登場。 蕎麦の横には山葵とおろし金が。嬉しいねえ。 心躍らせながら山葵を摺りおろす。よし、準備は出来たぞ。いつものお約束でつゆを口にする。うむ、 ここも辛口のつゆだ。そして、なにもつけずに蕎麦を啜ってみる。香りと甘味が心地良い。 こうなると後は一気に啜るのみ。ズルズルと平らげる。 そして箸休めの蒟蒻をつつきながら蕎麦湯を楽しむ。 満足満足


【百笑】
住所:大分県玖珠郡玖珠町帆足2094-1
電話:0973-72-3374
営業:11:00~16:00(そばが無くなり次第閉店) 水曜休み Pあり
二八そば(700円)

4月 30, 2004 at 12:00 午後 ポタリング, 蕎麦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3010814

この記事へのトラックバック一覧です: 湯布院→春日ポタ~その3~:

コメント

コメントを書く