« 春の麺ポタ第2弾~その2~ | トップページ | 春の麺ポタ第2弾~その4~ »

2004年4月17日 (土)

春の麺ポタ第2弾~その3~

薬師うどんを後にして国道500号線を東へと向かう。途中、 あずみうどん松竹うどんを右手に眺め、 キリンビール工場からの強烈な誘惑を振り切り、ペダルを漕ぐ。と、 前方で何かが破裂したような音が。 satoyanスピードダウン。 前輪がパンクしている。前を見ると、ポタ部長へのさんは軽快に走っていて、 電話を入れるが全く気付く様子無し。ま、 そのうち気がつくだろうと、パンク修理開始。 新しいチューブを詰め込んでいるとへのさん登場。二人掛かりで嫌がるタイヤをなんとかリムに嵌め込み一件落着。 再び走り始める。筑後川を渡り、吉井町に入る。駅近くの信号を左折すると長尾製麺の看板。 よし、井戸に到着だ。福岡では珍しい製麺所に併設された店舗。訪れるのは今日で3度目。 今回は未食のざるうどんだ。注文が入ってから茹でるのであろう、出てくるのをしばし待つ。 出されたうどんは透明感溢れる出で立ち。まず麺だけを啜ってみる。クニュンとした食感。 冷水で締めている事を考えても結構なコシだ。そして、 口の中で噛んでいると小麦の香りが広がる。う~む、 美味。薬味は葱に擂り胡麻、そして生姜だ。やや辛口のつゆに薬味を入れてうどんを啜る。 キリッとした感じで実に良い。 一言で言えば研ぎ澄まされたうどん。思い入れが存分に伝わってくる。

【うどん井戸(いど)】
住所:福岡県浮羽郡吉井町927
電話:09437-5-3155
営業:12:00~16:00 火曜休み Pなし
細打ちざるうどん(580円)

4月 17, 2004 at 12:00 午後 うどん, ポタリング |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3010266

この記事へのトラックバック一覧です: 春の麺ポタ第2弾~その3~:

コメント

コメントを書く