« 北九麺行脚~黒門に誘われて~ | トップページ | 北九麺行脚~食堂系万歳!~ »

2004年3月 7日 (日)

北九麺行脚~熱きものはさらなり~

黒門を後にして東へと向かう。次なる目的地は塩弐番。 白滝山登山の行きがけに食べた時はスープが熱くなかったもののダシの旨みはかなりのもの。 へのさん曰く、「熱いとこんなもんじゃない」 。そんな言葉を聞くと行きたくなるのが人情というもの。 今日は単独なので間違いなく熱いまま出てくるはず。 混んでいる道を避けるため若戸大橋経由で向かう。順調に車は流れ30分ほどで塩弐番に到着。 店に入ると御主人の元気な笑顔。カウンターに座り、ラーメンを頼む。 丁寧かつ手際よくラーメンが仕上げられ登場。 スープを先ず啜る。おお、今日は熱々! 魚の旨みと香りがグンと口の中に広がる。 そしてモチッとした中太縮れ麺がダシの旨みの効いたスープに良く絡む。 前回食べたときもイケルと思ったのだが、 スープが熱いと更にイケル黒門で食べてからそれほど時間を空けていないというのに気がつくと残らず平らげてしまった。 極楽至極。 北九州に来たときに外せない店がまた増えてしまった。 嬉しい悲鳴だ

【塩弐番(しおにばん)】
住所:福岡県北九州市小倉北区中井1-15-19
営業:05:00~17:00 木曜、第2日曜休み Pあり
塩ラーメン(550円)

 

3月 7, 2004 at 11:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3008421

この記事へのトラックバック一覧です: 北九麺行脚~熱きものはさらなり~:

コメント

コメントを書く