« 快気麺行脚~その2~ | トップページ | ~庶民の味方が健在ってイイねぇ~ »

2004年3月22日 (月)

~調和の奥深さ~

春日原に飲みに行ったときに気になる店がある。その名は天広軒。 西鉄春日原駅と竜神池の間にある店だ。酔っ払っていると一瞬正気に戻り家にたどり着く為に、 強烈なみっちゃんラーメンについ行ってしまうので中々縁がなかったのだ。 今日も残業でめぼしいラーメン店は閉店の時間だ。たまには酔っ払わないで春日原駅周辺をウロウロするのもまた一興。よし、 今日は天広軒に行くぞ。自転車に跨り即出発。快調に走り瞬く間に到着。 店に入りラーメンを注文する。妙齢の女性二人がテキパキとラーメンを仕上げる。 出てきたラーメン透明憾のあるスープ上品に叉焼がのっている。 スープを啜ると見た目の穏やかさとは裏腹に豚骨の骨太な匂いが鼻から抜ける。 味としては豚骨塩なのだが出汁は結構しっかりしている。 麺は中細のストレート麺ツルっとした食感ではなくザラっとした小麦の表面を嘗めるような食感。 コイツが結構イケル。叉焼は脂身のない腿肉。 トロっとした食感を楽しむのではなくグイっとかんで肉の旨みを楽しむタイプ。スープ・麺・ 具材全て極端に秀でている訳ではないがバランスが見事。啜り終えて思った。 このラーメンと御飯が絶妙に合うだろうなと。 ある意味由緒正しき食堂系というのはこういうものかも知れない。

【天広軒(てんこうけん)】
住所:福岡県春日市春日原北町3-58-1
電話:092-581-2022
営業:11:00~21:00 火曜休み Pなし
ラーメン(400円)

 

3月 22, 2004 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3008834

この記事へのトラックバック一覧です: ~調和の奥深さ~:

コメント

コメントを書く