« 蕎麦屋巡り~その1~ | トップページ | 蕎麦屋巡り~その3~ »

2004年3月 6日 (土)

蕎麦屋巡り~その2~

やす武を後にして参道を下る。向かったのは西鉄大宰府駅前。 ここには何軒かのうどん・そば店が並んでいるのだ。何処にしようかと悩む。ままよと、 自信ありげな口上を書いてある吉右衛門に決める。 店に入りざるそばを一枚頼む。 出来上がりを待ちつつメニューを眺めていると定食物が多い。やはり、 観光地ゆえ仕方が無いのであろうかと思い悩む。程なくしてざるそば登場。 最初にそのまま蕎麦を口にする。流石に強気の口上を掲げているだけあって、 やす武よりも香り甘みともに強い。続いてつゆを少し口に含んでみる。 鰹の香りと旨みはしっかりしている。が、甘さは結構強い。薬味を入れずに啜ってみる。 やはりつゆの甘さが気になる。薬味を麺に絡ませて啜ってみる。 先ほどよりはずっと具合が良い。 蕎麦の出来は悪くないだけにつゆの甘さが残念やす武より100円高いだけで、素材はグッと良いものを使っている。 蕎麦しかり、薬味しかりである。が、やはり観光客向けの値段。 これだけの価格なら他でもっとウマイ蕎麦が食べれるのも事実である。 あと200円安ければと思うのであった。

【吉右衛門(きちうえもん)】
住所:福岡県太宰府市宰府2-6-2
電話:092-925-4334
営業:11:00~19:00 火曜休み Pなし
ざるそば(850円)※そば湯付き

 

3月 6, 2004 at 11:00 午前 蕎麦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3008262

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦屋巡り~その2~:

コメント

コメントを書く