« ~絶景ハ近場ニ有リ~ | トップページ | ~ホンワカラーメン~ »

2004年2月11日 (水)

~遠キニアリテモ行キタシ店~

難所ヶ滝で絶景に出会い、心は存分に満たされた。しかし、 体を動かすとお腹は減る一方。絶景を見ても腹は満たされない。 食欲魔人の集団となったへのさん、フミオさん、 satoyan山好き麺屋さんと私の山麺族は途中で食の御大てんもりさんをピックし吉井町へ向かう。 本日のお目当ては珍しく麺ではなくである。吉井町に鴨鍋の店、 十八があるのだ。店に入り早速に鍋を作り始める。 これから鍋に入れられるであろう鴨肉は綺麗な赤茶色で脂身が程よい感じ。 鍋が沸き立ったところで鴨肉に火を通し葱や三つ葉と一緒に食べる。 鴨肉は極めてジューシー。 そして鴨の旨みの出たダシが食欲中枢を刺激する。それと同時にビールが進む。 鍋をつついているとトンカツ登場。一口食べると肉汁がジュワっと出てきて、 肉の旨みに圧倒される。 こんな経験をしたのは埼玉牧場でのスーパーゴールデンポーク以来だ。 恐るべしTokyoX。そして、 鍋の〆といえばラーメンうどんでそれぞれ頂く。 さすがは麺処吉井。麺そのもの旨く、鴨の旨みのでたスープと相まって存分に鴨を堪能できた。 掛け値なしにウマ~イと言えるものを食べそして飲み、 一人当たりの支払いはたったの2500円。まさに安& 旨のお手本だ。



【鴨料理十八(とうはち)】
 住所:福岡県浮羽郡吉井町福益102-5
 電話:09437-5-4738
 営業:12:00~23:00 水曜休み Pあり

 

2月 11, 2004 at 11:00 午前 その他の食べ物, 宴会, 山麺 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3002876

この記事へのトラックバック一覧です: ~遠キニアリテモ行キタシ店~:

コメント

コメントを書く