« 辛麺バンザイ! | トップページ | ~遠キニアリテモ行キタシ店~ »

2004年2月11日 (水)

~絶景ハ近場ニ有リ~

凍る滝を期待した先々週の白滝山は折からの小春日和で名残しか見れず消化不足。 その後トンコツマニアさんの難所ヶ滝の書き込みがこれまた 魅力的。近場だし溶ける前に行かないとなぁ~と思っているとへのから難所ヶ滝へのお誘いが。二つ返事で手を上げる。 フミオ号にピックしてもらい昭和の森にある登山口へ。駐車場は車で一杯。 中にはマイクロバスもある。まるで一大観光地の様相を呈している。身支度をして早速登山。 登山道はすっかり春の気配。木漏れ日が心地良い。途中、 立派な猿の腰掛を発見。山は初春の様相だ。 滝は大丈夫だろうかと少しばかり不安を抱えつつ歩を進める。 山の険しさが一段と激しくなるとともに登山道にも雪が現れる。 そして難所ヶ滝に到着。眼前に広がるは、この冬どうしても見たいと恋焦がれていた、 見事に凍りついた滝だ。ただただ絶景に息を呑む。 山に登るたびに自然の造形の奥深さ雄大さに感動する。 これだから山登りはやめられない。 つららの氷を使い百年の孤独オンザロックで嗜む。 集合写真を撮り終え帰ろうとすると、眼下には人の群れ群れ・・・。 まさしく難所ヶ滝は一大観光地であった。




 

2月 11, 2004 at 10:00 午前 山麺 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3002855

この記事へのトラックバック一覧です: ~絶景ハ近場ニ有リ~:

コメント

コメントを書く