« 西区麺行脚~その1~ | トップページ | 辛麺バンザイ! »

2004年2月 8日 (日)

西区麺行脚~その2~

バイクいじりを終えた頃には大分日は傾き体も冷えてきた。 体が冷えれば熱い麺が食べたくなるというもの。 まだげんき家に行っていないことをフミオさんに話すと、 「え?行ってなかったと?!」と、驚きの表情。唐津方面へ行くときに前を通るだけで未食。 麺族として恥ずかしい限り。 フミオさん共々げんき家に向かう。 店に入ると噂どおり元気なオヤジさんが。「(チ)あります」 の貼り紙があることから今日はちゃんぽんがあるらしい。しかし、 最初にちゃんぽんを食べるというのは失礼というもの。 基本のしょうゆとんこつを頼む。麺を茹で揚げるの見ると見慣れない笊が。 噂の平笊のようだ。手際よくラーメンが仕上げられ目の前に登場。 いつものようにスープから啜る。 とんこつのダシの旨みに加え鶏と野菜であろう柔らかな甘みが心地良い。 麺は程よくスープを吸い込みこれがまたイケル。 硬麺至上主義の人には柔いと思われるかもしれないが、この吸い加減はまさしく滋味。 ラーメンを啜り進むにつれ、心と体が温まっていく。 食べ終えオヤジさんと歓談していると元気なオカミさんが登場。 げんき家はまさしく元気であった。

【げんき家】
住所:福岡市西区拾六町2-7-5
電話:092-891-4614
営業:11:30~22:00 Pなし
しょうゆとんこつ(500円)

 

2月 8, 2004 at 11:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3002793

この記事へのトラックバック一覧です: 西区麺行脚~その2~:

コメント

コメントを書く