« ~滋味系行脚~ | トップページ | 西区麺行脚~その2~ »

2004年2月 8日 (日)

西区麺行脚~その1~

先日の黒木~黒門は滋味系の底力を存分に味会うことができた。 日曜日は何処へ行脚しようかと考えているとフミオさんからのメール。 バイクのカスタマイズの手伝いをして欲しいとのこと。二つ返事でフミオ邸へと向かう。 今日は大分寒さが緩んでいるとは寒いことには変わりは無い。腹が減っては車いじりはできぬ。 いくつか買っておかないといけないものもあり、買い物がてら昼食に出かける。 向かったのは麺族の中では評判の良い長崎亭。食べるのは、 ちゃんぽんだ。店の前は車で一杯。 かなり人気の店のようである。順番を待ち、カウンターに付きちゃんぽんを注文。 手早く仕上げられて目の前に出てきたちゃんぽんは目にも鮮やか。 すぐさま麺を啜りたい衝動を抑え、まず、スープを啜る。熱々のスープは柔らかな甘みと旨みが口の中に広がる。 続いて麺を啜る。楕円状の断面の麺は程よくスープを吸い込み喉越しも良い。 空腹のせいもありズズっと啜り終える。店を出るときには10人以上が順番待ちをしている。 ここのちゃんぽんは特別な感動がある訳ではないが、 普通にウマイ。この普通さ加減が人気の秘密かもしれないと思うのであった。

【長崎亭(ながさきてい)】
住所:福岡県福岡市西区福重3-33-6
電話:092-884-0036
営業:11:00~01:00 休みなし Pあり
ちゃんぽん(500円)

 

2月 8, 2004 at 10:00 午前 ちゃんぽん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3002778

この記事へのトラックバック一覧です: 西区麺行脚~その1~:

コメント

コメントを書く