« ~語り継がれる人~ | トップページ | ~落ち着きの無いオヤジども~ »

2004年2月28日 (土)

~愛し続けられる麺~

魚紳さんが愛したものに海や山そして一竜軒がある。 唐津に向かっているのはその一竜軒に行くためだ。13時過ぎに到着。暖簾はまだ掛けてある。 これならばなんとかラーメンを食べる事ができそうだ。 順番を待ち店に入りラーメンを頼む。 本当なら大盛を頼みたいところなのだが、既に大盛は売り切れ。早い時間に来ないと食べれないようだ。 先に出された豆をかじっているラーメン登場。 如何にもコクのありそうなスープは一啜りすると、 柔らかな甘みダシの旨みが口の中に優しく広がり、 更に押してくる。やや太めの麺の食感も心地良く、 身も心も温めてくれる。 奇をてらうことなく豚の旨みが引き出されたチャーシューも美味。 理屈ぬきでウマイ。夢中になって箸を進めアッという間に平らげる。 人の心を穏やかにしてくれる一竜軒のラーメンは、 魚紳さんが愛し続けたように、 これからも沢山の人が愛し続けることと思う。何故なら、 食べ終えて外に出てみると暖簾が外されたにもかかわらず店の前にはいつの間にか行列が出来ているのだから。

【一竜軒(いちりゅうけん)】
住所:佐賀県唐津市菜畑4070-2
電話:0955-75-3455
営業:11:30~15:00 日曜・水曜休み Pあり
ラーメン(450円)

 

2月 28, 2004 at 11:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3007853

この記事へのトラックバック一覧です: ~愛し続けられる麺~:

コメント

コメントを書く