« ~もっと酔わないといけないもの~ | トップページ | ~語り継がれる人~ »

2004年2月26日 (木)

~生まれと麺~

倶楽部山麺を覗いているとフミオさんからのみやこんじょでの夕食の誘いが。 イイネ~と即座に出かけることに。 チャリに跨りみやこんじょに向かっているとフミオさんから電話が。 どうも今日は営業していないとの事で場所変更。タンシチューがウマイという万作に向かう。 店に入ると、フミオさんを始め見慣れた人々の顔が。当然そのまま麺談義& ドンチャンといういつものパターン。 何処へ行っても飲兵衛になってしまう仕方の無い連中である。
万作で牛料理を楽しんだ後、 〆の麺を食べに向かったのはちー坊のタンタン麺。 店構えは小洒落た感じだ。 店に入りデフォルトであろうタンタン麺を注文。 出てきたのは目にも鮮やかな唐辛子色のタンタン麺。 上に乗っている刻み葱の青色とのコントラストが実に鮮やか。 かなり派手な出で立ちではある。 スープを啜ると胡麻の風味とダシの味、 その後に唐辛子のカプサイシン攻撃が来る。麺はツルとしていて伸びのある麺で結構イケル。 額に汗しながらズズっと啜り終える。が、何か物足りない。 非常にバランスがよいのだが、 店構えと同様に味も小洒落ていて何となく居心地が悪いのだ。 もう少し上品に育っていれば心地良さを感じるはずなのにと、 我が生まれの下世話さを痛感するのであった。

【ちー坊のタンタン麺】
住所:福岡県福岡市博多区住吉2-16-8
電話:092-282-7636
営業:11:30~14:30,18:30~02:00 休みなし Pなし
タンタン麺(650円)

 

2月 26, 2004 at 10:00 午前 坦々麺 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3007799

この記事へのトラックバック一覧です: ~生まれと麺~:

コメント

コメントを書く