« ~ほろ酔いに心地良きもの~ | トップページ | ~生まれと麺~ »

2004年2月23日 (月)

~もっと酔わないといけないもの~

きくちゃんで何の変哲も無いラーメンを味わい気分を良くし、 続いて向かったのは近くの黒竜亭。と、いうのも研修生達との宴会の中に、 かなり麺好きの者がおり、黒竜亭の話で盛り上がったのだ。 以前食べたときは随分と匂いが強くそれ以来敬遠していたのだが最近はグッとスッキリしたスープになっているらしい。 そんな事を聞いたからには行かねばなるまい。
黒竜亭の近くにくると結構トンコツの匂いがする。 少し不安になりながらラーメンを頼む。 少しばかりして出てきたラーメンはやや薄めの茶褐色のスープ。 前回食べたときはかなり目立った油は随分少なくなっている。まず、スープを一啜り。 トンコツの旨みが口の中で広がる。それと、 同時にトンコツ臭が鼻に抜ける。確かに強烈な匂いは抑えられていて味もキレがある。 濃い目の味が好きな人には堪らない味だろうが、 ここのところ滋味系に心奪われている私には匂いが強すぎる。 ダシの味はイイだけにもう少し大人しい匂いなら随分好みに近くなるのに。 そう思うのは今宵の酒の回り方が弱いせいかも。 もう少し酒が回ってから来れば良かったかもと少しばかり後悔。

【黒竜亭(こくりゅうてい)】
住所:福岡市博多区寿町3-3-21
営業:20:00~03:00 日曜休み Pなし
ラーメン(550円)

 

2月 23, 2004 at 11:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3007770

この記事へのトラックバック一覧です: ~もっと酔わないといけないもの~:

コメント

コメントを書く