« 呑み助麺族中国料理行脚~その1~ | トップページ | ~滋味系行脚~ »

2004年2月 6日 (金)

呑み助麺族中国料理行脚~その2~

ほろ酔い気分で中州を闊歩。 下世話な中国料理ということで向かったのはまんぢさんお薦めの珉珉。狭い間口の店に入り、 これまた狭い階段を登り2階席へ。まず焼酎を頼み、餃子やレバー炒めなど酒の肴を頼む。 グイグイと飲み、パクパクと料理をつまむ。そして、 腹を抱えながらの馬鹿笑い。実に至福の時だ。そして、 当然の如く麺は外せない。最初に餌食となったのは塩焼きそば。 塩加減と旨みが心地良く箸が進む。 続いて犠牲となったのが汁麺3種白湯麺五目麺ワンタン麺それぞれ実にイケル。 とりわけ気に入ったのが五目麺の味加減と麺の絡み具合が実に良い。 下世話な出で立ちなのだが、ツボを押さえている感じだ。 畏まらなくてよいウマイ料理に出会うと不思議と心がリラックスして 酒が進む。今宵は気分良くお酒を楽しめた。また、 何か理由をつけてドンチャンを企画せねばと思いを巡らせつつ、 ホロ酔い気分で家路に就くのであった。



【珉珉(みんみん)】
住所:福岡県福岡市博多区中洲3-3-8
電話:092-291-3950

 

2月 6, 2004 at 11:00 午前 その他の麺類, ラーメン, 宴会 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3002731

この記事へのトラックバック一覧です: 呑み助麺族中国料理行脚~その2~:

コメント

コメントを書く