« ~やはり普段どおりが幸せ~ | トップページ | ~うどん酒場~ »

2004年2月16日 (月)

~困ったときのマルタイ頼み~

熱にうなされながら目醒める。熱を計るといまだ38度オーバー。 無理の出来る状態じゃない。書類の山は出来上がるだろうが、ここで無理をすると結局長引いて自分の首を絞めることになる。 今日は一日大人しく養生することにしよう。職場に連絡を入れた後、 最後のアップルジュースをゴクリと飲み、再び気絶したように眠る。 昼前に空腹で一旦目が醒め、汗で濡れた下着を取り替える。熱を計ると38度を切っている。 トーストとハムエッグと紅茶で昼食を取り空腹を満たす。昨夜から何度か下着を取り替えている為替えの下着が心もとない。 仕方なく洗濯をして、再び気絶。 日も落ちかかる頃再び目が醒める。体温は37度を切った。平熱よりは高いが明日には平熱だ。 良かった、復帰できそうだ。この程度熱が下がったなら解熱剤のお世話にならねなならない。 その前には食事は必要だ。台所に向かい何を食べようかと思案する。 目に留まったのはマルタイの味噌豚骨棒ラーメン。 全て食べつくしたと思っていたのだが他の食材に隠れていたようだ。 早速鍋でお湯を沸かし麺を茹で上げつつ、スープを作る。具材はゆで卵茹でもやし刻み葱、 そして叉焼代わりのベーコン
盛り付けてズズッと啜ると麺がユルイ。 普段ならこんな失敗はしないのだが、どうも熱の影響が残っているようだ。 自分で作ったものに文句は言えない地雷店で食べることに較べれば随分マシと納得させつつ完食。 薬を飲んで再び床に就くのであった。

【味のマルタイ「豚骨味噌棒ラーメン」】
製造:味のマルタイ
売価:180円(希望小売価格)

 

2月 16, 2004 at 10:00 午前 インスタント |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3002988

この記事へのトラックバック一覧です: ~困ったときのマルタイ頼み~:

コメント

コメントを書く