« ~当たり前である事の幸せ~ | トップページ | 白滝山登山&麺宴会~その2~ »

2004年1月31日 (土)

白滝山登山&麺宴会~その1~

本日はお待ちかね、山口県は豊北町にある白滝山への登山だ。 先週までの厳しい寒波は何処吹く風で、 今週に入ってから妙にポカポカと小春日和。 冬の名物の凍った滝に出会えるのであろうか?!車に荷物を詰め込み、 途中でてん子もりsatoyanをピックアップしフミオ号に乗り換え、 へのさん、トンマニさんを途中でピックし一路山口へと向かう。
しかし、腹が減っては登山は出来ぬ。 そこで立ち寄ったのが北九州の塩弐番。暖簾をくぐり、カウンターに座り注文したのは、 店名から察するとおり塩ラーメン。 一度に6人の注文が入ったので店主はかなり忙しそう。 テキパキと仕上げているものの流石に6人前だと時間がかかる。結果、 出てきたラーメンはなんとなく湯気の出具合が弱い。まず、スープを啜る。 やや強めの塩味の後に魚介系のダシの香りが広がる。 調布千ひろと同じく鯛が使われているのだがこちらの方がより 押し出す感じだ。しかし、 躊躇無くグイグイと飲めるスープは猫舌の私にはギリギリ許容範囲でも猫舌でない人には果たして 受け入れられるか微妙だ。麺は細麺の縮れ。喉越し、食感ともに良い。 サラリと食べ終えれたのだが何となく不完全燃焼。 口の中のヒリヒリが無いとどうも満足しないようである。 おそらく6人分をまとめて作らなければスープは熱々のはず。次回単独で再食だ

【塩弐番(しおにばん)】
住所:福岡県北九州市小倉北区中井1-15-19
営業:05:00~17:00 木曜、第2日曜休み Pあり
塩ラーメン(550円)

 

1月 31, 2004 at 10:00 午前 ラーメン, 山麺 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3002541

この記事へのトラックバック一覧です: 白滝山登山&麺宴会~その1~:

コメント

コメントを書く