« ~今日も再び振られたけれど~ | トップページ | ~雪便りを聞きつけて その2~ »

2004年1月24日 (土)

~雪便りを聞きつけて その1~

昨夜から断続的に雪が降る。山ではさぞかし積もっていることだろう。 先週の瑞穂は気持ち良かった!今朝は昨夜早めに床に就いたおかげで早く目が醒めた。 洗面所で顔を洗っていると目に付いたのがスキー板。そういえば、 スキーブーツはギプスみたいなもの。左脹脛は軽い肉離れをおこしたばかりだが、 無茶をしなければ痛める事はないだろう。ネットで積雪情報を見ると五ヶ瀬がよさそう。 車にスキー道具を積み込み出発。昼前に到着。途中の道は所々積雪していたが、特に混雑することもなく至って順調。 板をはめて早速滑り始める。 流石に標高1500mだけあって山頂の空気はとして、 張り詰めた感じが心地良い。最初は中級者コースを滑っていたのだが、 コースの中央で座り込んでいるボーダーの多さに閉口し上級者コースへ。 ここは上級者といっても比較的フラットなバーンなので特に緊張することなく、 なおかつ人がほとんどいないので思う存分滑る事が出来る。 3時間ほど滑ったところで雪が酷くなり吹雪いてきた。この辺りが潮時。 スキー場所から引き上げる。そして我が家を目指す。が、途中寄りたい所がある。 阿蘇町の満願寺温泉の近くに自家栽培のそばを食べさせてくれるところがあるのだ。 17時まで営業だが雪で閉店しているかもしれない。蕎麦にありつけるかどうかは分からぬところだが行ってみる。 到着すると閉店していた。残念。今度は開店直後を狙って訪れてみよう。

【五ヶ瀬ハイランドスキー場】
 住所:宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町大字鞍岡4647-171
 電話:TEL0982-83-2144
 営業:07:30~16:30

【満願寺蕎麦】
 住所:熊本県阿蘇郡南小国町満願寺立岩1540
 電話:0967-42-1615
 営業:11:00~17:00 不定休(主に水曜日)

 

1月 24, 2004 at 10:00 午前 その他アウトドア, 蕎麦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3002405

この記事へのトラックバック一覧です: ~雪便りを聞きつけて その1~:

コメント

コメントを書く