« ~登り初めin久住その1~ | トップページ | ~登り初めin久住その3~ »

2004年1月11日 (日)

~登り初めin久住その2~

黒岩山山頂から上泉水山へと向かう。 北側斜面は吹き溜まった雪が凍りつき足が滑る。黒岩山から見た高台を経由する。先頭になった私は、 雪を見た犬の如くグイグイとペースを上げて進む。 我ながら後先を考えない阿呆な行動だと思ってはいるのだが、 雪を見るとついはしゃいでしまうという三つ子からの魂には逆らえないようだ。 足取りも軽く上泉水山頂到着。出発するときは見えなかった三俣山の山頂が見え始めている。 下山する頃にはすっかり雲は去っていることだろう。

使いすぎたエネルギーを補給し最終目的の下泉水山へと向かう。 流石に今までとは異なり急峻さに磨きがかる。下りなので息が上がることは無いのだが、 滑落の恐怖が時折襲う。実際何度か足を滑らし転倒する目に会った。しかし、 下るにつれ雪がめっきり減ってくる。上泉水山と200mほどしか違わないのに風景は様変わり。 山頂に近づくと幻想的な木のアーチ出現。潜り抜けて山頂に到着。一息入れた後、帰路に着く。 テクテクと気分良く歩いていると長者原が目の前に広がる。 ススキが何ともいえぬ情緒を醸し出している。
ススキに見とれているうちに長者原に到着。山に登ればお腹が減る。 長者原ヘルスセンターで食欲を満たすべくごぼう天うどんを喰らう。 つゆは如何にもインスタントで麺は冷凍だが登山の後の体には浸み入る。ごぼう天は金平状のごぼう掻き揚げで、 つゆにヒタヒタに浸して食べると結構イケル。 お腹が満たされ元気になったところで家路へと向かうのであった。

【長者原ヘルスセンター】
住所:大分県玖珠郡九重町田野260
電話:0973-79-2244
営業:8:00~18:00(12~2月は8:30~17:00) 休み無し Pあり
ごぼう天うどん(550円)

1月 11, 2004 at 11:00 午前 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/3000680

この記事へのトラックバック一覧です: ~登り初めin久住その2~:

コメント

コメントを書く