« ~カレーうどんに魅せられて~ | トップページ | 熊本麺行脚~その2~ »

2003年12月13日 (土)

熊本麺行脚~その1~

昨日は帰宅前に仕事が舞い込み結局午前様。 普段なら長寝をして心地よく布団の中で転がっているのだが今日は目覚めが早い。というのも、 麺仲間のさんと熊本麺行脚に行くからである。博多駅で待ち合わせ、 特急つばめに乗り込み熊本へと向かう。それにしても、4枚キップはお得だ。 博多~熊本間は乗車券だけで2,070円なのに、4枚キップだと2,000円でしかも特急に乗れる。 JR九州恐るべしである。発車早々、プシュっという音が車内にこだまする。 早速ビールを飲み始めている麺バカ二人。仕方のないオヤジ達である。 熊本で普通列車に乗り換え有佐で下車。さんの知人の車で移動し、 最初の目的地みやべ食堂に到着。 注文するのは当然ちゃんぽん
程なくしてちゃんぽん様登場。魚介が入っているわけでもなく、麺と炒め野菜が混然となった、 決して見た目の良くないちゃんぽんだ。しかし、こいつが侮れない。 スープを啜ると、うどんだしにも似た旨みと甘み、 そして油の甘みが飛び込んでくる。 炒め野菜はシャキシャキでキャベツが旨い。 麺はかなり太目だがこれがスープを程よく吸ってこれまた美味。 当然箸が進み、てんこ盛りされたちゃんぽんが見る見る間に無くなっていく。 最後にウスターソースを少し入れて楽しむ。実に満足。薫さんの知人の話によると、 おばあちゃんの時は更に旨かったのだとか。
満腹になった三人は腹ごなしの散歩をすべく立神峡へ。峡谷につり橋、ゆったりと流れる川。なんとも絶景。 穏やかな季節には是非川遊びしたいなぁ。

【みやべ食堂】
住所:熊本県八代郡宮原町大字宮原町31
電話:0965-62-2031
営業:11:00~19:00 火曜休み Pなし
ちゃんぽん(500円)

 

12月 13, 2003 at 10:00 午前 ちゃんぽん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/2999010

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本麺行脚~その1~:

コメント

コメントを書く