« モンタン筑後うどん巡り~その2~ | トップページ | 味噌探し夜ポタ~その1~ »

2003年12月 7日 (日)

だるま堂で焼きうどんに巻かれる~モンタン麺行脚~

今日は北九州にお出かけだ。というのも、 モンタンに掲載の焼きうどんがとても魅力的で、食欲中枢と麺中枢が 「早く行かないと不幸になる」と脅しをかけてくるからである。元来、 人との諍い事は好まない私としては従うしかない。車を走らせて小倉は魚町へと向かう。車を有料駐車場に入れ、 魚町へと歩いていく。商店街をしばしウロウロとし、目的のだるま堂発見。
店に入ると親子連れが美味しそうに焼きうどんを頬ばっている。 発狂寸前の胃袋をなだめながら天まどを注文。 天まどというのは焼きうどんに目玉焼きが乗ったものだ。 老齢の女主人が手際よく焼きうどんを仕上げていく。その手つきにしばし見とれる。 そして目の前に登場した焼きうどんは私の知っている焼きうどんとは似て非なるもの。 私の知っている焼きうどんは普通の茹でうどんを焼きそば風に炒めただけのもの。しかし、 だるま堂のは違う。見た目は似ているが、うどんは乾麺のうどんで変な湿っぽさがなく、 うどんの下には広島風お好み焼きのように小麦粉を薄く延ばして焼いた生地がある。 そして目玉焼きは生に近い半熟。味に強烈なものがある訳ではないが、 スルスルと箸が進む。作り手の思いや、今までの積み重ねがそうさせるのだろうか。
見た目は地味で、強烈な個性はない。しかし、その地味さが滋味となって心を暖めてくれる。今日、 ここで食べたことで私の焼きうどんに対するイメージは根本的に変わった。老齢の女主人、 そして入院中とのことの御主人にはまだまだ頑張って、 多くの人の心をこの焼きうどんで温めて欲しいと願うのであった。

【だるま堂】
住所:福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-17
電話:093-531-6401
営業:12:00~19:00 木曜休み Pなし
天まど(490円)

12月 7, 2003 at 10:00 午前 うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/2998819

この記事へのトラックバック一覧です: だるま堂で焼きうどんに巻かれる~モンタン麺行脚~:

コメント

コメントを書く