« モンタン筑後うどん巡り~寄り道~ | トップページ | だるま堂で焼きうどんに巻かれる~モンタン麺行脚~ »

2003年12月 6日 (土)

モンタン筑後うどん巡り~その2~

今日はうどん巡りのはずだったのに、つい中華そばに浮気をしてしまった。 果たして胃袋は次なる麺喰いに耐えうるのか?!ま、そんな事は店についてから考えよう。 とりあえず八女に行くのだ。が、国道は結構込んでいる。車はなかなか前には進まない。ゆっくり行けば、胃袋にも余裕が出来る。 あせらずノホホンと沿道に麺処はないかとキョロキョロしながら進む。
エッチラ、オッチラと進んで目的のしげに到着。店に入りうどんを注文。 しげにはうどんは一種類のみ。しかし、 テーブルの皿の中に揚げ物類が盛られており好きなものを取ってうどんと共に食べるというスタイルで、お勘定の時に、 うどん○杯揚げ物○枚と自己申告するシステム。ある意味、 讃岐系のセミセルフよりディープ。 先ほどの井戸といい筑後のうどん屋は本当に侮れない
さて、出てきたうどんを楽しむとしよう。まずはつゆをすする。と…、スゴイ! 強烈な削り節の香りと旨みが暴力的に口の中に広がる。 ノホホンとつゆを楽しんでいたらノックアウトされてしまう。 急いで麺を啜る。麺は巾が広めでコシは感じられないがヤワくはない。 歯応えが無さそうで有る食感。そして、つゆの旨みを吸っているのだろうか、 麺自体も旨みがあり暴力的なつゆに引けを取っていない。 夢中になりひたすら啜る。そして、ふと気がつく。写真ヲ撮ッテイナヒ…。 そんな訳で写真のうどんは私の食べかけである。写真を撮り終え再び貪る。そして一息つく。ひたすら骨太無骨。しかし、粗暴ではない。 それがしげのうどんに抱いたイメージだ。八女にこんなトンデモナイうどん屋があったとは…。 恐れ入るばかりである。

【しげ】
住所:福岡県八女市蒲原1163
電話:0943-22-2253
営業:11:00~19:30 木曜休み Pあり
うどん(280円)
揚げ物(80円)

12月 6, 2003 at 12:00 午後 うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/2998768

この記事へのトラックバック一覧です: モンタン筑後うどん巡り~その2~:

コメント

コメントを書く