« ~北九州麺行脚その1~ | トップページ | ~野間で昼麺~ »

2003年12月20日 (土)

~北九州麺行脚その2~

北九州に行ったならば外せない店がある。そう黒門だ。 今日の麺の〆は黒門に決定。若戸大橋を越え遠賀町に向けて快適に走る。 今日は信号との相性が良いのかスルスルと車は進む。空を見ると黒い雲の間から夕日がスポットライトのように差し込んでいる。 実に幻想的。明日から冬型の天気は緩むという。 その言葉をそのまま具現化しているような空模様だ。
日暮れ間近に黒門へ到着。店に入りラーメンを注文。 本当ならおにぎりも頼みたいところだが先ほど論ちゃんで食べたばかり、 そこまでの食欲は持ち合わせていない。スープを啜るとやや油が強い。 やはり、スッキリした極上の塩トンコツを味わうには朝一で来ないとダメなようだ。とはいうものの、 寒風吹きすさぶ中ではこの少しばかりの油がスープを冷めにくくするだけに微妙なところ。しかしながら、 やはり理屈ぬきでウマイ。ここのラーメンは体が温かくなるというよりは、 心が穏やかになる。 黒門からの帰りはノホホンとした運転になるので交通安全に効果的なようだ。 黒門も開店して半年になるが、滋味なるラーメンを作り続けてくれるクモさんに感謝である。

【南京ラーメン黒門(なんきんらーめんくろもん)】
住所:福岡県遠賀町別府4451-3(島門小学校近く)
電話:093-293-1314
営業:11:00~19:00 木曜休み Pあり
ラーメン(500円)
※年末年始は12/31~1/3が休み

12月 20, 2003 at 11:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/2999418

この記事へのトラックバック一覧です: ~北九州麺行脚その2~:

コメント

コメントを書く