« 桃太郎麺行脚~その2~ | トップページ | ~天ぷら食道楽~ »

2003年12月14日 (日)

桃太郎麺行脚~その3~

桃太郎麺行脚の〆はつるてん。 harryさんがへのさんの掲示板に書き込んでいた店だ。地図を見つつ、住所を頼りに向う。 筑後川を越えて目の前に広がるは田園風景。どこかで見た事があると思っていると、筑後川花火大会の穴場だ。 「今年は天候に祟られて見れなかったなあ」などと思いを馳せているとつるてんに到着。
店に入りメニューを見ると煮込み系のうどんが何とも魅力的。しかし、 ここは心を鬼にしてスタンダードなごぼう天うどんを頼む。程なくして出てきたうどん。 写真を撮っていると、既に啜り始めた
へのさんの方から何とも華のある芳しい香り。写真を撮り終え、早速に啜り始める。 鰹の風味と昆布の旨みがなんとも芳しい。 非常に分かりやすい表現のつゆだ。続いて麺に箸を伸ばす。やや細めながら、 きっちりと角の立った端正な麺。小麦の香りは噛むほどに口の中に広がる。 ごぼう天は細切りされたものが端正に揚げられている。 小麦冶も良いがこんな店も我が家の近くに欲しい。本日の桃太郎麺行脚、 それぞれに特徴のあるうどんを楽しめ、満足&満腹とともに我が家へと向うのであった。

【つるてん八賀来(はがき)】
住所:福岡県久留米市長門石3-6-31
電話:0942-31-0832
営業:10:30~22:00 水曜休み Pあり
ごぼう天うどん(400円?)

 

12月 14, 2003 at 12:00 午後 うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/2999218

この記事へのトラックバック一覧です: 桃太郎麺行脚~その3~:

コメント

コメントを書く