« 熊本麺行脚~その2~ | トップページ | 桃太郎麺行脚~その2~ »

2003年12月14日 (日)

桃太郎麺行脚~その1~

昨日の楽しく愉快な麺行脚のおかげで目覚めが良い。 ノホホンと原稿打ちをしていると麺行脚のお誘い。へのさんのお供をするしかない。申年の私としては、 せめて犬と雉にもお供をお願いしたいとこだ。12時半に西鉄二日市駅に集合。 てんもりさんとsatoyanも到着している。よし、 これで桃太郎へのさんに猿、犬、雉のお供三人で吉井町に向けて出発だ。
歴史を感じさせる建物が点在する吉井町。長尾製麺の工場の建物も相当に味がある。風情を楽しみつつ井戸の暖簾をくぐる。 今日は注文に迷いは無い。ズバリ、ぶっかけ。温かの時とは違い、 時間がかかるとのこと。実に嬉しい言葉。あげたてが食べられる! しばらくして、ぶっかけ登場。麺は力強い輝きを放っている。薬味は生姜、 そして昆布に柚子胡椒を刻んだもの。くるりとだし醤油をかけ、アクセントに更に酢をかける。 薬味をつまみつつズルリとうどんを啜る。口の中に広がる小麦の香り、 そして口の中を楽しませてくれるコシ。純朴なれど筋の通ったとしたうどんだ。先週食べ、 今週も食べにきたというのに再訪したくなっている。この井戸のスタンスに当分はまってしまいそうだ

【うどん井戸(いど)】
住所:福岡県浮羽郡吉井町927
電話:09437-5-3155
営業:12:00~16:00 火曜休み Pなし
ぶっかけうどん(400円)

12月 14, 2003 at 10:00 午前 うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/2999097

この記事へのトラックバック一覧です: 桃太郎麺行脚~その1~:

コメント

コメントを書く