« ~えぞっ子宇美店~ | トップページ | モンタン筑後うどん巡り~その1~ »

2003年12月 4日 (木)

~浩助~

モンタンの博多うどん特集を読んでいるとフツフツとうどんが食べたくなってきた。 特に宮崎の釜揚げが格別ウマソウである。 釜揚げで近場といえば牧の小麦冶なのだがそれでは芸が無い。 ならば、茹で揚げたてを出すところに行きたい。麺中枢にお伺いを立てる。 するとお告げが。よし、浩助に行こう。 新規開店して程ないころに行っただけで再食はしていない。
店に入りメニューを睨む。どれにしようか迷っていると目に入ったのがイカ天うどんの文字。すぐさま注文。 厨房からは揚げ物の音がする。 新聞を読みながらうどん天麩羅が出来上がるのを待つ。 10分程してイカ天うどん登場。 賽の目に切られた烏賊が綺麗に揚げられており食欲をそそる。 透明感のあるつゆ、細身のうどんも実に上品にまとまっている。 まずは、つゆを啜る。削り節と昆布の効いた上品なつゆは前回同様。 細身ながら程よく捩れた麺も喉越しコシ共にも中々良い。そして、 イカ天がウマイ。アツアツなのはさることながら、 烏賊の旨みがギュっと詰まっている。 口の中は火傷してしまったが構わず啜る。すべて食べ終え汗を拭う。 セットものに丼があるのだが、この仕事の丁寧さだと丼も侮りがたいかもと思うのであった。

【浩助うどん】
住所:福岡県筑紫郡那珂川町片縄(国道385号沿い、勢うどん近く)
営業:09:00~21:00 火曜休み Pあり
イカ天うどん(550円)

 

12月 4, 2003 at 10:00 午前 うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/2998496

この記事へのトラックバック一覧です: ~浩助~:

コメント

コメントを書く