« ~めんむす~ | トップページ | ~食いだめ麺行脚その1~ »

2003年11月 8日 (土)

~南区麺行脚~

タイムトライアルがかなり体に効いた。本日は家でゴロゴロイモムシ状態。 そのおかげで昼過ぎにはすっかり元気。そうなると、 麺行脚に行きたくなるのが麺族の悲しい性OGTさんのサイトに新店開店の情報があったはず。ペダルを漕いで清水方面へと向かう。
程なく発見。真新しい店舗に入り定番のごぼう天うどんを頼む。出てきたうどんは透明感のあるつゆに太目の博多うどん然とした麺、 小指ほどの太さと長さのごぼう天が乗っており、清楚ないでたちだ。つゆを啜る。 削り節系の味に昆布の甘味があり、塩味は強め。続いて麺を啜る。随分と柔い麺でコシとは限りなく無縁で麺自体の塩分も強い。 ごぼう天は見た目はカリっとした印象だが牛蒡は湯がかれており柔らかい。 全体としては今ひとつ心に響かない。そんな訳で不完全燃焼。 ならば店を変えて連食だ。

【惣兵衛(そうべえ)】
 住所:福岡県福岡市南区清水1-15-12 清原ハイツ1F
 営業:11:00~20:00 休みなし Pあり
 ごぼう天うどん(450円)

我が家への帰り道の途中にある讃州に向かう。メニューを睨むと、 玉子ぶっかけを発見。しかも温かもできる。食欲中枢の本能的感覚に身を任せ注文。すると、 麺を湯がくので待ってくれとの事。嬉しい言葉ではないか。10分ほど待って出てきたうどんは、 生玉子のつやに劣らぬ美人の麺。これを下世話にクリーミーになるまで掻き混ぜる。そして麺を啜る。 文句無くウマイ。連食にもかかわらず箸が進む。めんむすに限らず、 強い麺と生玉子の相性は抜群のようだ。今度はダメ元で釜揚げ& 生卵を頼んでみよう。

【さぬきうどん讃州(さぬきうどんさんしゅう)】
 住所:福岡県福岡市南区横手1丁目11-33
 電話:TEL 092-571-0506
 営業:平・祝 00:00~24:00 日 00:00~22:00 火 10:00~00:00 月曜休み Pあり
 玉子ぶっかけ温(480円)

11月 8, 2003 at 10:00 午前 うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/2997362

この記事へのトラックバック一覧です: ~南区麺行脚~:

コメント

コメントを書く