« ~基山PA下り~ | トップページ | ~周峰~ »

2003年11月29日 (土)

~赤小麦冶~

チビキャン組に差し入れを行い、基山PA下りを後にする。一瞬、 下りのPAの肉を食べようかという考えがよぎったのだが、先ほどの肉うどんで既に満足。今日はおとなしく家に向かおう。 痛めた膝のリハビリをすべく、冷水と温水を交互に膝にかけてストレッチをする。痛いが気持ちよい。 なんとか月曜にはある程度回復して欲しいものだ。 そんな事をしながら家でゴロゴロしていると既に時刻は昼。 昼御飯を作ろうかと台所に向かうと「どこか食べに連れて行け」との母の言葉。 朝一発目にうどんを食べたおかげで我が麺中枢はスッカリうどんモード。 てな訳で赤小麦冶へと向かう。 ちなみに母は讃岐系しか食べた事が無く、 小麦冶にどのような反応を示すか楽しみだ。
赤小麦冶に入り定番のごぼう天うどんざるうどんを頼む。 ざるは母の分だ。いつものことながら瞬く間にうどん登場。ざるうどんが艶かしく光っている。 気がつくとざるうどんを奪って食べていた。全く仕方の無い息子である。 小麦屋の麺はたとえざるでも変にぬめりを落としていないおかげで温かと同じようなポワンとした食感。 文句無くウマイ。啜りたい気持ちを抑えて母にざるを返し、 ごぼう天うどんへと箸を進める。こちらはいつもどおり、 昆布と魚節の旨みの効いたスッキリしたつゆに、 ポワンとしつつもコシのある麺。 隣でざるを食べている母もしきりにウマイと呟いている。まさしく、 近くに小麦冶のある幸せであった。

【小麦冶(こむぎや)大野城店】
 住所:福岡県福岡市東区箱崎4-9-38
 電話:092-632-3170
 営業:11:00~24:00 休み無し Pあり
 ごぼう天うどん(280円)(税別)
 ざるうどん(260円)(税別)

 

11月 29, 2003 at 11:00 午前 うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/2998379

この記事へのトラックバック一覧です: ~赤小麦冶~:

コメント

コメントを書く