« 松山帰省その2~チャイナハウスすけろく~ | トップページ | 松山帰省その4~ごえもん~ »

2003年11月 2日 (日)

松山帰省その3~讃州屋~

昨夜食事から帰ると電話が有り、昼間に所用が出来てしまった。 麺行脚は諦めるしかないかと思っていたら夜に延期。そうなると、 うどんを食べたくなるのが世の情け。 夕べの不完全燃焼をなんとかしたい。 姉夫婦たちをたぶらかし、昼飯をうどんにすること成功。前回帰省時に麺・ つゆともに高評価だった讃州屋へ向かう。 さすがに三連休の中日、国道11号線は松山市街へ向かう車が多く渋滞している。 そうなると心配なのが店に空き席があるかどうかだ。幹線路から外れ讃州屋に到着。 幸いなことに駐車場には空きがある。店に入ると、座敷が空いていた。ラッキー!
今日は太平洋高気圧の影響で少しばかり暑い。こんな時には冷しを頼むのが普通なのだろうが、 頭の中は鍋焼きで埋め尽くされている。 姉夫婦たちにあきれられながら鍋焼きうどんを注文。 10分ほどで鉄製の厚みのある鍋に入った鍋焼きうどん登場。
まず、つゆを啜る。 鍋焼きというと濃い目で甘目のつゆが多いがここは通常のかけつゆをやや濃い目にしただけで切れが非常に良い。 続いて麺を啜る。煮込んでいるにもかかわらず、グイっと粘り、 噛み込むとプルンと切れる食感は心地よい。麸や天麩羅の具合も良い。 鍋焼きうどんバンザイである。ちなみに、 姉と母の食べていた釜揚げも相当に魅力的。 年末の帰省時には釜揚げで決まりかも。

【讃州屋(さんしゅうや)】
住所:愛媛県松山市北久米町1090-1
電話:089-957-5296
営業:11:00~21:00 水曜休み Pあり
鍋焼きうどん(600円)

11月 2, 2003 at 10:00 午前 うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/2976538

この記事へのトラックバック一覧です: 松山帰省その3~讃州屋~:

コメント

コメントを書く