« 松山帰省その1~温川~ | トップページ | 松山帰省その3~讃州屋~ »

2003年11月 1日 (土)

松山帰省その2~チャイナハウスすけろく~

温川を後にして由布院を出発。本当は温泉に浸かって行きたいのだが、のんびりと来すぎたため、 到着が夜になってしまう。やまなみハイウェイを快速に走り、別府市街を抜ける。大分市内で一部混雑したものの順調に走り、佐賀関に到着。 祐乃介で棒寿司を土産に買って行きたいところだが、生憎中休みで17時にならないと開かない。 帰りに寄る事にしよう。フェリーに乗り込みのんびりしていると夕日が佐田岬に。ああ、 絶景かな♪
三崎港に降り立ち、半島の頂上を走る気持ちの良い道路を抜け、海岸沿いを走り姉夫婦の家に到着。 お昼に蕎麦を二枚食べたにも関わらず腹ペコだ。やはり、 蕎麦は腹を満たすものではなく、心を満たすものだと痛感。 私が帰ってきたということで夕食は外食。甥っ子達も腹ペコということで手っ取り早くお腹を満たせる中華に行くことになった。 車2台6人で目的のチャイナハウスすけろくに向かう。店に入り、メニューとにらめっこ。 黄金のチャーハンの文字が脳天に突き刺さる。 迷った挙句、黄金のチャーハン蟹白身卵あんかけ&ラーメンセットに決定。
姉夫婦たちと歓談していると程なく注文の品が登場。黄金のチャーハンと謳うだけあって、 卵の黄身の絡み方は中々である。一掬いして食べる。 ファミレス系にしてはイイ線いっている。続いてラーメンへと移る。スープを啜る。 かなりインスタント系の醤油味。ま、下手にあれこれ手を加えられるよりはマシか。麺を啜る。 かん水の効いた中華麺で、これまたインスタント系。 セットの内容を考えるとと主役はチャーハン。中華スープの代わりに付いていると考えればよいのかも。
結局、麺の付いたメニューを選んだにもかかわらず不完全燃焼。 明日は満足できる麺に出会えることを願うばかり。

【チャイナハウスすけろ久米(くめ)店】
住所:松山市南久米町150
電話:089-975-0321
営業:11:00~02:00 休みなし Pあり
黄金のチャーハン蟹白身卵あんかけ&ラーメンセット(850円)

11月 1, 2003 at 11:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/2976496

この記事へのトラックバック一覧です: 松山帰省その2~チャイナハウスすけろく~:

コメント

コメントを書く