« ~かず馬~ | トップページ | 松山帰省その2~チャイナハウスすけろく~ »

2003年11月 1日 (土)

松山帰省その1~温川~

夕べは楽しく飲む事ができたせいか目覚めが良い。今日は愛媛に帰省だ。 途中の由布岳はきっと紅葉で綺麗だろう。 ネットで湯布院の情報を見ていると石臼挽きの蕎麦の情報が。 昨日のかず馬に引き続き、今日も蕎麦を楽しむとしよう。
一般道をのんびりと走りながら由布院へと向かう。3時間ほどで目的の温川に到着。店に入り盛りを頼む。 一枚でいいかと思ったのだが、結構お腹が空いている。盛り二枚を頼む。 蕎麦茶を楽しんでいると盛り蕎麦登場。薬味は葱と山葵。 山葵は本山葵をおろしたものだ。つゆはやや甘めだが鰹の風味と旨みはしっかりしている。 蕎麦をひと啜りする。蕎麦の香り甘味が口から鼻へと抜けていく。 ウマイ!夢中になりあっという間に啜り終える。 粗挽きながら端正な麺。丁寧な仕事の逸品であった。 ただ問題なのは日本酒が欲しくなる点だろう。ポタって行ける範囲なら昼酒と洒落込めるのだが。今度は、 2枚切符で昼酒できる態勢で来よう。蕎麦で幸せになったし、四国に向けて出発だ。

【温川(ぬるかわ)】
住所:大分県大分郡湯布院町大字川上1490-1
電話:0977-85-3298
営業:11:00~18:00(そばがなくなり次第閉店) 休み不定 Pあり
盛りそば二枚(1000円) ※一枚は600円

11月 1, 2003 at 10:00 午前 蕎麦 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/2976464

この記事へのトラックバック一覧です: 松山帰省その1~温川~:

コメント

コメントを書く