« 久留米夜麺~その2~ | トップページ | じゃんじゃか(松山行脚一日目) »

2003年10月 3日 (金)

沖縄茶屋(松山行脚前夜)

明日の午前中は松山で親父の法事だ。 長男たる私目の長男たる為の数少ない儀式の一つである。仕事をそこそこで終わらせ、 車に荷物を詰め込んでいざ出発。松山まではいつもの佐賀関からフェリーで渡り一般道をひた走る経路だ。 高速道路に乗るべく筑紫野ICに向かったのだが、お腹が妙に減ってきた。 基山PAでうどんか、 もしくはめんむすでうどんかと悩む。お、 そういえば筑紫野ICの近くには沖縄茶屋なる沖縄料理屋があったではないか。よし、 今夜の食事はそーきそばで決定だ。店内は沖縄料理で盛り上がっているグループが。うっ! ソーミンチャンプルが旨そうだ。あ~、古酒を飲みたい! 今日車で移動しなければならないのがウラメシイ。 沖縄料理の誘惑を断ち切ってそーきそばを注文。まずはつゆを一啜り。やや濁りのある薄い黄色のつゆは鰹だろうか、 魚系の味でありサッパリとしている。続いて麺をすする。 扁平で縮れた太麺は硬めのコシがあり、つゆがよく絡んでなかなか美味。 そしてそばの上に載っているソーキはトロトロに煮込まれており、 これまたウマイ。 私にとってそーきそばはそばではなくて、 どちらかというとうどんだ。これで、松山に着くまでお腹を空かすことは無いだろう。 さあ、出発だ!

【沖縄茶屋(おきなわちゃや)】
住所:福岡県筑紫野市武蔵4-8-18
電話:092-923-3914
営業:11:00~23:00頃 休みなし Pあり
そーきそば(700円)

 

10月 3, 2003 at 10:00 午前 その他の麺類 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/2963966

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄茶屋(松山行脚前夜):

コメント

コメントを書く