« きくちゃん | トップページ | 甚徳うどん »

2003年10月16日 (木)

めんむす@筑紫野

本日も例に漏れず昼間は全く身動きが取れない。その上に、 なかなか体を動かす機会がない。今夜は近場ではなくて少しばかり遠くへポタってみよう。 時間が時間だけに幹線道路沿いが無難なところだ。天神方面に行くか久留米方面にそれが問題だ。 悩んだ末に向かったのは久留米方面。目指すはめんむすだ。 途中に元祖じゃんがらがあったのだがいつの間にかイタ飯屋に代わっている。 隣の寿司大臣が変わらずあるのとは対照的だ。世の人は食べ物に非常に敏感であることの象徴なのか。ペダルを踏むこと20分弱。 めんむすに到着。今週に入ってから朝晩はめっきり冷えてきた。 結構なペースでポタったにもかかわらず気分は冷しではなく温かである。 いか天を皿に取り何にしようかと悩む。よし、かまたまにしよう! 注文すると8分程お待ち下さいとの言葉。おっ! 嬉しい言葉ではないか。 茹で揚げたてが食べれると思うだけで心が躍る。 出てきたかまたまは綺麗に生卵が麺に絡んでおり、 黄金の輝きを放っている。軽く醤油をかけて啜る。 しょうゆやぶっかけの時には強すぎると感じた麺だったのだが、生卵のおかげで柔和かつ凛然な味わいを醸し出している。 箸休めにいか天を頬張る。衣は湿ってきているものの悪くない。再び麺を啜る。あっという間に食べ終わる。 残ったのは心温まる満足感。これからの季節、 めんむすに入るとかまたまを頼んでしまいそうだ。

【めんむす筑紫野店】
住所:福岡県筑紫野市塔原西1-1-1
電話:092-921-9481
営業:11:00~23:00 休みなし Pあり
かまたま小(280円)(税別)
いか天(100円)(税別)

10月 16, 2003 at 10:00 午前 うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/2975284

この記事へのトラックバック一覧です: めんむす@筑紫野:

コメント

コメントを書く