« ~六長屋~ | トップページ | 国道500号麺行脚~その1~ »

2003年9月27日 (土)

~黒門~

夕べは六長屋で鹿児島ラーメンを堪能した後家路に向かったのだが、 突如神のお告げを賜り雑餉隈へ。 しょうゆの文字に惹かれ平平宝なるラーメン屋に飛び込んだのだが、ない! しょうゆラーメンがメニューに無い。恐る恐るご主人に聞いてみると、
「ああ、人気が無かったんでトンコツに変えました!」という、実にあっけらかんとした答え。 とりあえずトンコツを頼む。手際よくラーメンが作られ目の前へ。 これなら期待できるかもと思いスープを日と啜り。う~ん、薄い。マイルドではなくウマミが薄い。 なんとか平らげ夜の雑餉隈へと消えるのであった。
そして、朝目覚めると9時。ヤバイ、今日は北九州の友人に頼まれものを届ける用事があるのだ。 寝癖を直し速攻で北九州へと向かう。用事が終わり、さあ家に向かおうと思ったのだが、 北九州まで来たからには黒門に行かねばなるまい。週末の疲れを癒してくれるのだ。
さて、ラーメン食べるゾ!素早くラーメンとおにぎりを頼む。すると即座におにぎり登場。う~む、 米がウマイ。そしてラーメン登場。相変わらずの穏やかな表情のラーメンだ。ご主人が言うには、 今日はスープの味がヘタってしまったとのこと。一啜りする。 少し豚の匂いが強いが十分にウマイではないか!それよりも気になったのが麺。 食感が変わったなと思っていると、ご主人が「新しい麺どうですか?」との言葉。諸般の事由で今まで使っていた麺が手に入らなくなったとの事。 今までの麺とスープのバランスが絶妙だっただけに残念。でも、 製麺所とやりとりしながらスープに合う麺になるよう頑張っていくという言葉に安心。 この前向きで実直な姿勢が滋味なるラーメンの生み出しているのだとつくづく思うのであった。
帰り際に携帯ストラップを頂いた。新しく作ったもので、葉っぱに乗った豚がなかなか可愛い。早速携帯につけて私も幸せになろう。

【南京ラーメン黒門(なんきんらーめんくろもん)】
住所:福岡県遠賀郡遠賀町別府4451-3(島門小学校近く)
営業:11:00~19:00頃 木曜休み Pあり
ラーメン(500円)
おにぎり(1個50円)

 

9月 27, 2003 at 10:00 午前 ラーメン |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/2962457

この記事へのトラックバック一覧です: ~黒門~:

コメント

コメントを書く