« 国道500号麺行脚~その2~ | トップページ | 国道500号麺行脚~その4~ »

2003年9月28日 (日)

国道500号麺行脚~その3~

再びペダルを漕いで更に東を目指す。 5分もたたないうちにうどん松竹の看板が目に入る。この店も駐車場が広い。 国道500号沿いのうどん店はどの店も駐車場が広い。そして店舗も大きい。明るい店に入ると元気の良い店員の声。 間髪いれずごぼう天うどんを注文。ここも客で一杯だ。当然結果として湯で揚げたてが出てくる。濁ったつゆをすすると、 ここもイリコと昆布のだし。しかし、塩分はあずみよりも控えめだ。 麺はポワンとした博多うどんのようなたたずまいの麺。ズルっと啜ってみると見た目どおりに最初の歯応えはフニャ、 ポワンとしているが噛み込むとグイっと粘る。自宅の近場にある小麦冶にも通じる食感だ。 ごぼう天はやや厚めに斜め切りしたもので衣は硬めだ。あずみで学習したとおりにつゆに思いっきり浸す。そしてかぶりつく。 なかなかウマイ。ポワンとしたつゆとポワンとした麺が良く合う。 そばもメニューにあるがうどん一本でも良いのではないかと思うのであった。

【うどん松竹(うどんしょうちく)】
住所:福岡県朝倉郡三輪町
電話:0946-24-7688
営業:11:00~2030 火曜休み P有り
ごぼう天うどん(350円)

9月 28, 2003 at 12:00 午後 うどん |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84739/2963250

この記事へのトラックバック一覧です: 国道500号麺行脚~その3~:

コメント

コメントを書く